西東京中央総合病院 看護師採用サイト(西東京市/医療法人社団 東光会)/看護部長メッセージ

TOP > 看護部長メッセージ

看護部長メッセージ

“ちょうどいい環境”で“楽しく仕事ができる自分づくり”を
看護部長 大竹トモ子

当院の特徴は、西東京市の二次救急を担い、東京都CCUネットワークの施設として、循環器科が24時間オンコール体制をとっていること。270床と中規模ですが、職種をこえた連携体制があり、他職種とともに学び・働く“チーム医療”を実感できます。

看護部は、6つの病棟と手術室、HCU、外来の9つのセクションで構成。病院の強みである循環器科のエキスパートナースや、集中ケア認定看護師が中心になって、スタッフの看護レベルの底上げに取り組んでいます。私も看護部長として“看護部革新”に取り組み、仕事の面白さを実感できる環境づくりに力を入れています。

そんな私のモットーは、“楽しく仕事ができる自分づくり”。良い看護は、自分に余裕がなければできませんし、自分が幸せと思えることで、相手を思いやることができるものです。仕事はもちろん大切ですが、自分の時間だって同じように大切。ぜひ当院で、自分の人生が豊かになる、「ちょうどいい働き方」に出会って欲しいと思います。

看護部理念

信頼される看護実践
目標
  • ●看護の専門性を発揮したチーム医療
  • ●看護職者の質向上のための教育
  • ●業務の効率化による看護ケアの拡大
看護体制
  • ●固定チームナーシング
  • ●入院基本料7:1
  • ●看護職員数 220名
  • ●平均年齢 32歳